苺たっぷりで!全卵カスタードの苺タルト♪

こんにちは。トレーズです。

先日は沢山の苺を頂いたので、妹のリクエストで二種のタルトを焼きました。

今回ご紹介するのは、全卵のカスタードを使ったタイプで、手順が多めに見えますが、作り方自体は簡単です。

苺をたっぷりと使った、ちょっと贅沢なタルトです。

いただき物の苺は小粒だったため、量が多めに見えますが、普通市販されている苺なら、半分くらいの個数で作れるかと思います。

タルトは久しぶりでしたが、妹が大喜びしてくれて、ホールを1/2一人で食べました。(-_-;)

流石に食べ過ぎじゃない?と思わないでもないですが、喜んでくれたので、良しとしましょう。

それでは、レシピです!

苺たっぷりで!全卵カスタードの苺タルト♪.jpg

材料:(21cmパイ皿・1台) 所要時間:1時間以上

★タルト生地
バター…75g砂糖…35g卵…1/2個
薄力粉…150g  
★全卵カスタード
卵…2個砂糖…100g薄力粉…大4
牛乳…400cc  
★デコレーション
苺…30個ほど  

作り方:

  1. 【カスタード作り】
    小鍋に★全卵カスタードの卵と砂糖を入れ、良く混ぜ合わせる。
  2. 小鍋に薄力粉も加え、粉っぽさがなくなるまで良く混ぜる。
  3. 牛乳を少しずつ加え、その都度良く混ぜる。
  4. 中火にかけ、混ぜながらとろみがつくまで加熱する。
  5. とろみがついたら、別の容器に移し、ラップをして冷蔵庫で冷やしておく。
    (火をかける際には焦げないように注意して下さい。)
  6. 【タルト生地作り】
  7. ★タルト生地のバターをレンジで10~20秒加熱し、柔らかくする。
  8. ★タルト生地の砂糖を加え、白っぽくふわふわするまですり混ぜる。
  9. ★タルト生地の卵を少しずつ加え、その都度良く混ぜる。
  10. タルト生地の薄力粉をふるって加え、ゴムベラに持ち替えてさっくりと混ぜる。
  11. 粉っぽさがなくなったら、手で球形に丸め、その後平たい円状にする。
  12. 冷蔵庫で30分以上しっかりと冷やす。
  13. オーブンを200度(時間は12分)に予熱を開始する。
  14. タルト生地を冷蔵庫から出し、薄く伸ばして、型にかぶせる。
  15. かぶせたら、麺棒を型の上で転がし、余分な生地を除く。
  16. フォークで生地に穴を均一に空ける。(ピケ)
  17. 生地の上に、アルミホイルをかぶせ、パイ重石を乗せる。
  18. 200度で12分焼いたら、ホイルと重石を外し、更に5分ほど焼く。
  19. 焼いた生地を冷ましたら、カスタードクリーム(一度混ぜなおす)を詰め、上に切った苺を乗せる。
  20. 完成!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント