ハロウィンにも!南瓜とココアのクグロフのレシピ!

今朝は、天気が良くて、お散歩日和。
ということで、これからやっぱり、外を歩いてこようかなと。

作業は大体終わったし、気分転換も必要だよね。みたいな感じで。

帰ってきたら、先日いただいた煮豆を使って、抹茶と一緒にパウンドケーキを焼く予定なんですよね。

母が午前中あるスーパーで、キャノーラ油が安かったのに。と愚痴ってました。
「雪が降ってたから、行かないと思って、言わなかったんだ。」と。

なら、最初から言うなよ。みたいな。
っていうか、自分が行くっていう選択肢はないのか!みたいな。

明日は、片道30分のスーパーに行かないといけないし、母と買い物行くの嫌なんですよねぇ。
買うものが決まっていても、ものすごく時間がかかるんですよ。

でも、一人で行かせるには、年がいってますし。
普段から、動かない母なので、動ける時だけでも動いてもらわないと、早いうちに寝たきりになっちゃいますしね。

さて、一通り愚痴ったところで。(´・ω・)スマソ

今回ご紹介するのは、南瓜とココアを使ったクグロフ型のバターケーキです。

それでは、さっそくレシピです!

画像



材料:(クグロフ型・18cm・1台) 
所要時間:80分ほど

★カボチャのケーキ

バター…90g
卵…1個
南瓜(正味)…200g
グラニュー糖…40g
薄力粉…75g
ベーキングパウダー…小1/2

★ココアのケーキ

バター…90g
卵…1個
グラニュー糖…40g
薄力粉…75g
ベーキングパウダー…小1/2
ココアパウダー…大1


【作り方】

1:型には薄くバターを塗り、使うまで冷蔵庫に入れておく。

2:南瓜は一口大に切り、一旦水にくぐらせてから、ラップをして、レンジで10分ほど加熱する。

3:竹串がすっと通るくらいの柔らかさになったら、スプーンで黄色い部分だけをすくい取り、熱いうちに裏ごしをする。

4:耐熱ボールを2つ用意し、それぞれにバターを入れ、レンジで10~20秒加熱し、クリーム状にしておく。

5:オーブンを180度に温め始める。

6:それぞれのボールにグラニュー糖を加え、両方とも白っぽくふわふわになるまですり混ぜる。

7:卵を一個ずつ、それぞれのボールに加え、良く混ぜ合わせる。

8:南瓜の方のボールに、裏ごしした南瓜を加え、なじむまで混ぜる。

9:<南瓜ケーキ用>の薄力粉とBPを一緒に合わせてふるっておき、南瓜のボールに加え、ゴムべらでさっくりと練らないように混ぜる。

10:もうひとつのボールに、<ココアケーキ用>の薄力粉、BP、ココアを合わせてふるった物を加え、ゴムべらでさっくりと練らないように混ぜる。

11:それぞれの生地が、まとまったらOK!

12:冷蔵庫から型を取り出し、強力粉をふるい、余分な粉は落としておく。

13:南瓜の生地とココアの生地を交互にすくい入れる。

14:箸などを使い、ぐるぐると二周させる。

15:180度のオーブンで15分焼き、170度に下げて、更に30分ほど焼いたら、完成!!


他にもレシピが多数あります。
こちらにも、ぜひ遊びに来て下さいね。(*´ω`*)


初心者でも安心!Torezuの簡単&本格的なレシピ集


サイドバーのメルマガもよろしくです!
(オレンジメールでは、プレゼント企画もあります。)



テフロンクグロフ型 18cm
馬嶋屋菓子道具店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by テフロンクグロフ型 18cm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








カルピス社 国産 無塩 バター 450g
スイートキッチン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カルピス社 国産 無塩 バター 450g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック