ひな祭りに!チョコレートを使った、シンプルなバターケーキ?

今日は、朝ご飯にピザトーストを作って、焼いている間に、サラダとお味噌汁を作ったら、父が「美味しい!こうやって食事にしてくれれば、毎日楽しいな。」と、簡単に作ったのに、すごく喜んでくれました。

「もう1枚欲しいな。」とピザトーストを、おかわりしてくれたのも、久しぶりです。
朝食は、いつも簡単な物で食べてますが、ちょっと手間をかけるだけで、反応は変わるものですねー。

ピザトースト、個人的に大好きなので、また朝食に作ってみようかなと思ってます。

さて、今回ご紹介するケーキは、季節外れですが、ひな祭りのチョコケーキになります。
上に乗ってるケーキのトッピング用飾りさえ、外してしまえば、オールシーズンいけると思います。
ぜひ、作ってみて下さいね。

それでは、レシピです!
画像


材料:(マルグリット型18cm・1台分)
所要時間:80分

★ケーキ

卵…3個
グラニュー糖…100g
バター…120g
薄力粉…100g

★デコレーション

ホワイトチョコ…80g
食紅…少々
生クリーム…50cc


【作り方】

1:型に薄くバターを塗り、使うまで、冷蔵庫に入れておく。

2:粉はふるっておく。

3:耐熱ボールにバターを入れ、レンジで1分弱加熱し、完全に溶かしたら、使うまで室温で冷ましておく。

4:別のボールに卵を入れ、混ざるまで泡立てる。

5:卵のコシが切れたら、砂糖を加え、ざらざら感がなくなるまで泡立てる。

6:60~80度のお湯を用意し、卵のボールの底にお湯をあて、湯せんにかけながら、泡立てる。

7:指を入れてみて、ほんのり温かく感じたら、お湯から外し、室温で冷ましながら、もったりするまで泡立てる。

8:オーブンを170度に温め始める。

9:卵で8の字を描けるくらいになったら、粉を二回に分けて加え、ゴムべらに持ちかえ、練らないようにさっくりと混ぜる。

10:溶かしバターを、ゴムべらを伝わせて流し入れ、ボールの底から大きく持ち上げるようにし、練らないようにさっくりと混ぜる。

11:冷蔵庫から型を取りだし、強力粉をふって、余分な粉は落としておく。

12:生地を流し入れ、トントンと落として、大きな気泡を取り除く。

13:170度のオーブンで、35~40分ほど焼く。

14:中央に竹串を挿してみて、生地が付かないようなら、焼きあがり。

15:型をひっくり返して外し、粗熱が取れるまで、ケーキクーラーの上で冷ます。

16:粗熱が取れたら、ラップをして、しっかりと冷ましておく。

17:ボールに細かく均一に刻んだホワイトチョコと少々の食紅を入れ、沸騰寸前まで温めた生クリームを回しかける。
手早く泡立ててチョコを溶かし、とろりとしたら、ケーキに塗って完成!!

18:お好みで、ひな祭りの飾りを飾ってもGOOD!!

他にもレシピが多数あります。
こちらにも、ぜひ遊びに来て下さいね。(*´ω`*)

Torezuのわくわくレシピ


業務用 明治 ホワイトチョコレート(1kg)
株式会社明治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 業務用 明治 ホワイトチョコレート(1kg) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







タイガークラウン(TIGER CROWN) Cake Land Blackシリーズ マルグリット型 170 No.5078
リライフプラザ 楽天市場店
  特徴 ・鉄にシリコン樹脂加工を施したブラックシリーズは熱伝導率はもちろんのこと


楽天市場 by タイガークラウン(TIGER CROWN) Cake Land Blackシリーズ マルグリット型 170 No.5078 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック